2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.21 (Fri)

鳥取~砂丘

 

早朝5時に 自宅を出る。


南海高野線に乗って 難波まで

難波に着くと 6時半

地下道を トコトコと JR難波駅までの 道を 歩く 

歩く 歩く

時間も 早いのもあってか 人も まばら

JR難波駅 高速バスターミナルで チケットを買い

7時発の バスで 鳥取へ









そして10時過ぎに 到着!

さー どうしようかなー と 考えていると

目に入ってきたのが 唐獅子バス!

鳥取市って 唐獅子が 有名らしく 

あー こんな アピールしてるんだったら 一回乗ってみようかということになり
(ちょうど 砂丘も回るコースに入っていたので)

2009081807.jpg


乗り込みました

普段は お客さんが 一人だけという時もあるらしいですが

私の時は 座席は 満タンで 立ってるお客さんもいてるぐらいでした!

2009081801.jpg


っていっても 座席数も少なかったんですけどね

途中 バス内に ちっさい テレビが設置されており その 名所 名所を 通過するごとに

アナウンスが 流れ 説明してくれてました。

鳥取は 砂丘と 梨 意外に 興味がなかった為 色々説明してましたが

全く頭には 入ってきませんでした






2009081802.jpg


2009081804.jpg



2009081805.jpg


鳥取砂丘

初めて行ったんですが

思ったより 感動しませんでした


ただ

暑かったのだけ 覚えてます。

家族連れが 多かったのは 勿論のこと

カップル 大学のサークル系の子達

黄色い声が 飛び交ってました

2009081803.jpg

途中で 歩くのが めんどくさくなり

馬車があったので  よし アレに乗って行こうと

思いましたが 一人千円と いう 法外な ボッタクリ値段のため

断念しました。

一人千円という単語を 爽やかに説明する オバハンに

少しイラッと きたので 地獄突きを おみまいしてやりました。

 

一通り 海岸近くまで 砂山を越えて 行って

帰りに 人だかりが

ん?なんだ?と 覗き込んでみると

アフロの後姿が しかも コンビで!

お! あの 吉本のお笑いのヤツらか?


2009081806.jpg


パパイヤ鈴木と 中西なんとか さんでした

テレビで見るより 身体が しまって いて なんか 意外でした。

 


あまりの暑さに 次のバスが来るまで 近くの売店の日陰で 座り込んでました。

しかも あんま バスの本数が ないらしく

同じようにまってる 一人旅の 暗そうな 人達の姿が 目立ちました

ボクは 内心 

うわー 一人で 気持ち悪いなー と 思っていましたが

自分も 間違いなく 一人なので 

その人達と なんら 変わりは ないなと 思いました。






砂丘から 駅まで 戻り

今度は 米子駅まで 直行です!


しかし 運悪く 米子行きの電車は ついさっき出てしまったとの事

次の電車の時間を聞くと

一時間半待ちだそうで

んー どうしようかと 悩んでいると 駅員のチャンネーが

倉吉行きなら あと 30分で ありますよ と 言ってくれ

倉吉って どこなのか 全く 分からなかったので 

倉吉って どこですか? と 聞いてみたところ

なんでも 米子に 行くまでの 途中の駅だそうで 

じゃぁ とりあえず 途中まで 行ってみるかー

って ことで 倉吉行きに 乗車

2009081808.jpg


鳥取の電車に 乗って 初体験だったのが 電車のドアを 自分でボタンで開けないと

いけないって 所でした 最初 ドアが 閉まってるので 

あー コレって 時間近くにならないと 開かないのかなー

と思って 待っていると トコトコ歩いてきた おばあちゃんが ドアの横にある

非常の時に開けるボタンだと ボクは思い込んでた ボタンを

押し プシューと あけて 普通に入っていったので

ああ 鳥取って そうゆう システムになってるのかーと

ボクも 真似をして 入ってみました




この鳥取~米子間の 路線でしが 

非常に まったり しており 各駅ごとに 止まり

ゆ~っくり ゆ~っくり 米子に向けて 進んでいる感じ

結局 電車の中で 本を 読んだり ウトウトしたりと

3時間半くらいかな? 高速バスの時も そうでしたが 

こんなに 長時間 移動手段にのって ゆっくり出来た時間も

あんま 経験がないので  のんびりできて 良かったです!

続きは また 後日書きます!


スポンサーサイト
10:48  |   |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocoyan.blog88.fc2.com/tb.php/303-f66250fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

パパイヤ鈴木、親子で体験 耕うん機で家庭菜園さらに楽しい タレントのパパイヤ鈴木(42)が21日、東京・南青山のHondaウエル...
2009/08/22(土) 08:36:06 | 芸能ニュースの時間

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。