2007年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.03.03 (Sat)

息抜き3

 と まぁ 城崎に着いて 温泉街の情緒を少し楽しんで 
まずは城崎マリンワールドで  昨年の4月にできたっつー アトラクション
     DIVE
というアトラクションにサササッっと向かい そして予約 ほんとは5000円払って
イルカ君と泳ぎたかったんですが イルカと泳げるのは4月から9月くらいまでとの事
やむなく断念  そして ドルフィントレーナーに移行
いやー 楽しかったです。 イルカがあんな 茄子みたいな
 感触だとが全然想像もつきませんしたw
んで 腹も減ってきたので 食事を と思って入ったのが この食堂070228_134434.jpg



まーなんて ありきたり~な感じでした。

そして旅館に向かいました。


んで 旅館に着いて ふ~っと 一息ついてると 
仲居のオバさんが 入ってきて 

ババア 『いらっしゃいませ~お風呂何時にします?』 と

いきなり聞かれ

 わし   『チッ ちょっとくらい ゆっくりさせろや ババア』
 わし  『エッ?そうですね~ 何時からいけるんですか~?』
 
 ババア 『何時からといわれましても みなさん それぞれ 着てすぐ入りたい方と 食事食べてから 入られる方がいてまして~なんたらかんたら~~~~~~』

 わし  『だーかーらー 何時から 何時まで ゆーのが大体決まってるやろが!それをいえゆーとんじゃ ボケ!』

 もう ものすっご そない叫びたかったです。

 わし『んじゃ この時間とこの時間にして下さい。』

ああ やっと あったかいお茶でも飲んで ゆっくりできるわぁ・・・・ と思ってるとこに
 今度は 違う 仲居のオバさんが来襲

 ババア2 『担当のなんたらと申しますが お風呂の時間
この時間でよろしいですか~?』 と確認にきた模様 

ですが 

 さっきの ババアに言った時間と違います。
わし   『アレレレッレ? なんででしょう? さっきゆうてた時間と違いますよ?』と
言うと 
ババア2  『確認してきます~』 

んで 少したつと戻ってきて


ババア2 『お風呂の時間なんですが 今からなら いけます』


わし 『ハァ??おいおい ババア 誰が今からいけますか?って聞いたねん ほんで 文章の最初にすいません やろが!!』

もう久々に ブチ切れました。 なんか もうさっきまで イルカと戯れてた気分がだいなしです・・・・
怒ってる自分を客観的に見て
ものすごく情けなかったです。まだまだですなぁ~ 

まぁ 言うこといって気も少しおさまったので気を取り直して 温泉を満喫です☆

またまた 続く~

スポンサーサイト
21:55  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.03.03 (Sat)

息抜き2

 さて こないだからの城崎旅行の日記をちょこちょこアップしていこうかなと思います。


 城崎温泉には 車で行ったんですが さいわいな事に今年は暖冬なもんで
積雪もたいした事なく 路面凍結もなく (いちおーチェーンはもっていきましたが)
順調にズンズン進んで行けました。阪神高速から中国道を通りそして舞鶴若狭道 福知山ICまで行きます。
      しかしまぁ さすがに雪国 
        向かう途中で こんな仕組みが
       ↓ 


DSCF0344_edited.jpg


コレは ほんと雪国独特のモンだと思います。うーむシンプルだけど よう考えられてる。
まぁ この日は雨がザーザーでして この装置は役目を果たせてなかったですが......
それと コレ ↓




DSCF0345_edited.jpg

信号機なんかも この様に縦置きです。これも雪対策ですな~
こんな発見に フムフムなるほど~ とあいづちを打ちながら


 


着きました 城崎温泉!!
つくなりまたまた発見!  あれ? ローソンの色が違う!


070228_095749.jpg

うーむ シックな色になってますなぁ ローソンて地域ごとに な~んか 微妙に色違いますよね? なんなんでしょ やっぱりアレか その地域にあわせて とかなんすかねぇ

と そろそろ寝る時間なので 続きはまた今度! 


 

00:13  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。